文字サイズ

背景色を変える

図書館メニュー
  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. お知らせ詳細

ここから本文です。

お知らせ

2020年7月1日更新

中央図書館2階ギャラリー展示「赤い鳥の世界」の開催

 児童文芸雑誌「赤い鳥」は鈴木三重吉氏(小説家、児童文学者)が主宰を務め、1918年7月~36年10月の間、通巻196冊刊行されました。“子どもたちにも質の高い童話や童謡を与えたい”という三重吉の思いのもと制作し、大正期の児童文化運動におけるもっとも重要な雑誌として評価され、現在の児童文学にも影響を与えています。
 今回、中央図書館で所蔵する復刻版を展示いたします。内容はもちろん、表紙絵の世界も楽しめる作品です。
 ぜひお立ち寄りください。

【場所】小平市中央図書館 2階展示ギャラリー
【期間】令和2年7月1日(水曜)~8月19日(水曜)
【主催】小平市中央図書館

ギャラリー展示「赤い鳥の世界」のチラシ
「赤い鳥の世界」のポスター

ページトップへ