文字サイズ

背景色を変える

図書館メニュー
  • 小平市に関すること
  • 多摩に関すること
  • 江戸・東京に関すること
  • 玉川上水・小金井桜に関すること
  • その他
  • 子どものページへ

ここから本文です。

9. 小平(こだいら)はじめて物語(ものがたり)

図書館(としょかん)役場(やくば)・おまつり・学校(がっこう)消防(しょうぼう)郵便(ゆうびん)電話(でんわ)初代(しょだい)

おはなし会
はじめての図書館(としょかん)
小平(こだいら)図書館(としょかん)(だい)1(ごう)仲町(なかまち)図書館(としょかん)
(そのころは、小平市(こだいらし)図書館(としょかん)という()まえだった。)1975(昭和(しょうわ)50)(ねん)5(がつ)18(にち)、オープン。よく(げつ)の6(がつ)からは、おはなし(かい)もはじまっているよ。

はじめての役場(やくば) 借家(しゃくや)からスタート!
ひっこし、ひっこし 1889(明治(めいじ)22)(ねん)、4(がつ)17(にち)小平村(こだいらむら)誕生(たんじょう)した。村役場(むらやくば)小川(おがわ)新田(しんでん)熊野宮(くまのぐう)敷地(しきち)書院(しょいん)をかりて、ひらいたんだ。仕事場(しごとば)はひと()っきり。
そして1912(明治(めいじ)45)(ねん)9(がつ)2日。(いま)仲町(なかまち)公民館(こうみんかん)場所(ばしょ)村役場(むらやくば)完成(かんせい)
さらに1964(昭和(しょうわ)39)(ねん)3(がつ)30(にち)市役所(しやくしょ)(いま)中央(ちゅうおう)図書館(としょかん)公民館(こうみんかん)場所(ばしょ)にひっこした。この(とき)庁舎(ちょうしゃ)って地上(ちじょう)2(かい)地下(ちか)1(かい)
(いま)住所(じゅうしょ)小川町(おがわちょう)2-1333)にひっこしたのは、1983(昭和(しょうわ)58)(ねん)2(がつ)14()のことだったよ。
西武(せいぶ)多摩湖線(たまこせん)をはさんで中央(ちゅうおう)図書館(としょかん)のまむかいだ。
こういうじゅんにひっこしました

みんなのおまつり
なつかしーい 市民(しみん)まつりの(まえ)に「町民祭」というのをやっていたんだよ。町民祭のはじめては1951(昭和(しょうわ)26)(ねん)11(がつ)公民館(こうみんかん)役場(やくば)会議室(かいぎしつ)会場(かいじょう)に、20、21(にち)文化展(ぶんかてん)産業展(さんぎょうてん)。23(にち)には町民(ちょうみん)みんなの体育会(たいいくかい)部落(ぶらく)対抗(たいこう)競技(きょうぎ)もあったし、仮装(かそう)行列(ぎょうれつ)もあった。
市民(しみん)まつりのはじめては1976(昭和(しょうわ)51)(ねん)10(がつ)3日(みっか)。「わたしたちのふるさとづくり」をテーマにあかしあ(どお)りで。
1982(昭和(しょうわ)57)(ねん)には「小平(こだいら)市民(しみん)まつりの(うた)」ができた。みんなからよせられた作品(さくひん)がえらばれ、この(とし)8(がつ)8日(ようか)発表(はっぴょう)された。

 1.みんな(あつ)まれ (あつ)まった
   (あか)るい(ひかり)の まつりの広場(ひろば)
   (そら)(あお)さも (かがや)いて
   小平市民(こだいらしみん)の 歓声(かんせい)
   (3(ばん)まであるよ)

学校(がっこう)いちばんのり!
大学(だいがく) は、小川村(おがわむら)小川(おがわ)(あざ)鷹野(たかの)街道(かいどう)(そと)にひっこして()()()(じゅく)大学(だいがく)。1931(昭和(しょうわ)6)(ねん)9(がつ)15(にち)から授業(じゅぎょう)がはじまった。
短期(たんき)大学(だいがく) は、恵泉(けいせん)女子(じょし)学園(がくえん)短期(たんき)大学(だいがく)園芸科(えんげいか))が1950(昭和(しょうわ)25)(ねん)4(がつ)鈴木(すずき)新田(しんでん)にできる。日本(にっぽん)でただひとつの女子(じょし)のための園芸(えんげい)大学(だいがく)だった。昭和(しょうわ)40(ねん)には神奈川県(かながわけん)にひっこしてしまったけれど、鈴木(すずき)(ちょう)1丁目(ちょうめ)防衛庁(ぼうえいちょう)官舎(かんしゃ)(まえ)には“恵泉(けいせん)(どお)り”という(みち)()まえが(のこ)っている。
高校(こうこう) は、拓殖(たくしょく)大学(だいがく)附属(ふぞく)(だい)(いち)高校(こうこう)。1950(昭和(しょうわ)25)(ねん)3(がつ)1日(ついたち)所沢(ところざわ)から野中(のなか)新田(しんでん)与右衛門組(よえもんぐみ)にひっこしてきた。このころは正明(せいめい)高等(こうとう)学校(がっこう)といったよ。
(ちゅう)学校(がっこう) は、小平(こだいら)(だい)(ちゅう)学校(がっこう)。1947(昭和(しょうわ)22)(ねん)4(がつ)26(にち)開校(かいこう)宣言式(せんげんしき)
(しょう)学校(がっこう) は「こどもきょうどしりょうNo.8『わたしたちの学校(がっこう)』」を()んでみてネ!
ぼくたちもまぜてー幼稚園(ようちえん)小平(こだいら)学園(がくえん)幼稚園(ようちえん)最初(さいしょ)。1948(昭和(しょうわ)23)(ねん)4(がつ)小平(こだいら)学園(がくえん)東区(ひがしく)にできた。
保育園(ほいくえん) は、1945(昭和(しょうわ)20)(ねん)3(がつ)小川(おがわ)(ばん)東京都(とうきょうと)小平(こだいら)戦時(せんじ)託児所(たくじじょ)という施設(しせつ)がひらかれている。
その()東京都立(とうきょうとりつ)小平(こだいら)保育園(ほいくえん)となり、1970(昭和(しょうわ)45)(ねん)9(がつ)1日(ついたち)小平市(こだいらし)(わた)され、市立(しりつ)小川(おがわ)西(にし)保育園(ほいくえん)となった。
ちなみに、市立(しりつ)保育園(ほいくえん)のはじめては、1963(昭和(しょうわ)38)(ねん)2(がつ)1日(ついたち)にひらかれた大沼(おおぬま)保育園(ほいくえん)

しょうぼうしゃ消火(しょうか)はおまかせ
1947(昭和(しょうわ)22)(ねん)4(がつ)小平(こだいら)(まち)消防団(しょうぼうだん)できる。(だい)9分団(ぶんだん)まであって、地元(じもと)(まも)ってるよ。
1978(昭和(しょうわ)53)(ねん)11(がつ)1日(ついたち)小平(こだいら)消防署(しょうぼうしょ)、ひらかれる。

ハローはじめて郵便(ゆうびん)・はじめて電話(でんわ)
1881(明治(めいじ)14)(ねん)4(がつ)より(まえ)森田(もりた)蔦吉(つたきち)さんの()で、小川(おがわ)郵便局(ゆうびんきょく)がひらかれていたことはたしか。(ただし(ねん)月日(がっぴ)まではわからない。)
1882(明治(めいじ)15)(ねん)10(がつ)27(にち)郵便局(ゆうびんきょく)小川村(おがわむら)名主(なぬし)だった小川(おがわ)弥次郎(やじろう)さんの(いえ)にうつされた。
電報(でんぽう)電話(でんわ)  1921(大正(たいしょう)10)(ねん)7(がつ)11(にち)から小川(おがわ)郵便局(ゆうびんきょく)電報(でんぽう)配達(はいたつ)電話(でんわ)仕事(しごと)がはじまった。郵便局(ゆうびんきょく)電話(でんわ)のうけつぎをしていたんじゃないかな。みんなの(いえ)電話(でんわ)()れる仕事(しごと)がはじまったのは1930(昭和(しょうわ)5)(ねん)3(がつ)26(にち)

わたしが初代(しょだい)です
小川睦郎さん村長(そんちょう)
斉藤(さいとう)忠輔(ちゅうすけ)さん。1889(明治(めいじ)22)(ねん)5(がつ)16(にち)から。(めぐ)()新田(しんでん)名主(なぬし)さんで、(だい)(しょう)学校(がっこう)前身(ぜんしん)私立(しりつ)桜蔭(おういん)学校(がっこう)は、明治(めいじ)13(ねん)、この(ひと)屋敷内(やしきない)につくられたんだよ。
町長(ちょうちょう)
小野(おの)(くま)太郎(たろう)さん。1944(昭和(しょうわ)19)(ねん)2(がつ)から。小川(おがわ)(ばん)出身(しゅっしん)だよ。
市長(しちょう)
小川(おがわ)睦郎(むつろう)さん。1962(昭和(しょうわ)37)(ねん)10(がつ)1日(ついたち)から。
小川(おがわ)さんは1947(昭和(しょうわ)22)(ねん)4(がつ)におこなわれた公選(こうせん)による(はじ)めての町長(ちょうちょう)でもあった。
1947(昭和(しょうわ)22)(ねん)~1967(昭和(しょうわ)42)(ねん)まで戦後(せんご)復興(ふっこう)経済(けいざい)成長(せいちょう)という変化(へんか)(おお)きい20年間(ねんかん)町長(ちょうちょう)市長(しちょう)をつとめた。名誉(めいよ)市民(しみん)(だい)2(ごう)でもある。

施設(しせつ)神社(じんじゃ)・お(てら)姉妹(しまい)都市(とし)名誉(めいよ)市民(しみん)()のマーク・(うた)()(はな)会社(かいしゃ)


いろいろな施設(しせつ)のはじめて…
昭和(しょうわ)病院(びょういん) 1929(昭和(しょうわ)4)(ねん)7(がつ)17(にち)、できる。
小金井(こがねい)ゴルフ(じょう) 1937(昭和(しょうわ)12)(ねん)10(がつ)3()、できる。
東京都(とうきょうと)薬用(やくよう)植物園(しょくぶつえん) 1945(昭和(しょうわ)20)(ねん)9(がつ)、できる。
関東(かんとう)管区(かんく)警察(けいさつ)学校(がっこう) 1947(昭和(しょうわ)22)(ねん)1(がつ)できる。当時(とうじ)東京(とうきょう)地方(ちほう)警察(けいさつ)学校(がっこう)という()まえだった。
東京都立(とうきょうとりつ)小平(こだいら)霊園(れいえん) 1948(昭和(しょうわ)23)(ねん)7(がつ)できる。
自衛隊(じえいたい) 1954(昭和(しょうわ)29)(ねん)4(がつ)、ひっこしてくる。当時(とうじ)陸上(りくじょう)海上(かいじょう)航空(こうくう)自衛隊(じえいたい)幹部(かんぶ)学校(がっこう)(いま)は、陸上(りくじょう)自衛隊(じえいたい)(ちゅう)とん()
小平(こだいら)保健所(ほけんじょ) 1966(昭和(しょうわ)41)(ねん)4(がつ)1日(ついたち)、できる。
小平(こだいら)警察署(けいさつしょ) 1969(昭和(しょうわ)44)(ねん)10(がつ)24(にち)できる。

神社(じんじゃ)はじめて
1654(承応(じょうおう)3)(ねん) 小川村(おがわむら)にできた日吉(ひえ)山王社(さんのうしゃ)(今の日枝神社)といわれているんだけどね…

(てら)はじめて
1956(明暦(めいれき)2)(ねん) 小川村(おがわむら)にできた小川寺(しょうせんじ)

よろしくね!姉妹都市(しまいとし)
小平町のマーク 1978(昭和(しょうわ)53)(ねん)7(がつ)1日(ついたち)北海道(ほっかいどう)小平(おびら)(ちょう)姉妹都市(しまいとし)になった。
「おびら」とはアイヌ()の「オビラウシュベツ」(入口(いりぐち)(がけ)のあるところ)からとったそうだ。面積(めんせき)小平(こだいら)(やく)30(ばい)(まち)(はな)はエゾつつじ。(まち)()はイチイ。特産物(とくさんぶつ)はアイボリーメロン、ほたて(がい)、たこ、など。

名誉(めいよ)市民(しみん)(だい)1(ごう)
平櫛田中さん それは木彫(もくちょう)(かい)巨匠(きょしょう)平櫛(ひらくし)田中(でんちゅう)さん。
1972(昭和(しょうわ)47)(ねん)10(がつ)1日(ついたち)市制(しせい)10周年(しゅうねん)田中(でんちゅう)さんが(まん)100さいの(とき)のこと。(木彫(もくちょう)って、()彫刻(ちょうこく)のことだよ。)
本名(ほんみょう)は、平櫛(ひらくし)(たく)太郎(たろう)明治(めいじ)5(ねん)6(がつ)30(にち)岡山県(おかやまけん)()まれ。岡倉(おかくら)天心(てんしん)日本(にっぽん)近代(きんだい)美術(びじゅつ)基礎(きそ)(きず)いた(ひと))や高村(たかむら)光雲(こううん)詩人(しじん)高村(たかむら)光太郎(こうたろう)のお(とう)さんで彫刻家(ちょうこくか))を先生(せんせい)とし、禾山(かざん)老師(ろうし)臨済禅(りんざいぜん)(そう))の影響(えいきょう)()け、木彫(もくちょう)一筋(ひとすじ)()きた。
日本(にっぽん)芸術院(げいじゅついん)会員(かいいん)東京(とうきょう)芸術(げいじゅつ)大学(だいがく)教授(きょうじゅ)文化(ぶんか)勲章(くんしょう)受賞者(じゅしょうしゃ)……(まだつづくけど()ききれない。)
「気楽坊」 1979(昭和(しょうわ)54)(ねん)12(がつ)30(にち)、107さいと6ヵ(げつ)()くなったが、むこう30年間(ねんかん)(ぶん)木彫(もくちょう)(よう)()(にわ)(のこ)していたのは有名(ゆうめい)(はなし)(くち)ぐせは「いまやらねばいつできる。わしがやらねばだれがやる。」
代表作(だいひょうさく)(かがみ)獅子(じし)」は20(ねん)あまりの年月(ねんげつ)をかけて完成(かんせい)国立(こくりつ)劇場(げきじょう)にかざられている。
()ているだけで(たの)しくなる「気楽坊(きらくぼう)」という作品(さくひん)

これが小平市(こだいらし)のマーク
小平市のマーク 1959(昭和(しょうわ)34)(ねん)8(がつ)1日(ついたち)町報(ちょうほう)に「小平(こだいら)町章(ちょうしょう)募集(ぼしゅう)」のおしらせがのった。
全国(ぜんこく)から1,000(てん)以上(いじょう)応募(おうぼ)があって、(えら)ばれたのは仙台市(せんだいし)の角田さんの作品(さくひん)。この(ねん)、11(がつ)22(にち)産業展(さんぎょうてん)決定(けってい)
これ、「小平(こだいら)」の()をデザイン()したもの。
安定感(あんていかん)があって、(せん)(ふと)力強(ちからづよ)さがある。左右(さゆう)にのびる(つばさ)は、平和(へいわ)協調(きょうちょう)発展(はってん)をあらわしている。

元気よく!La()La()La()City(してぃ) Song(そんぐ)
1954(昭和(しょうわ)29)(ねん)5(がつ)15(にち)小平市(こだいらし)(うた)町制(ちょうせい)10周年(しゅうねん)記念(きねん)して(つく)られた。
(かつ) 承夫(よしお) 作詞(さくし)
下総(しもふさ) 皖一(かんいち) 作曲(さっきょく)
1.みどり(あや)なす はてなき大地(だいち)
  みのる武蔵野(むさしの) 希望(きぼう)広場(ひろば)
  つねにのびゆく 小平(こだいら)
  理想(りそう)つらぬく 開拓(かいたく)
  歴史(れきし)(ほこ)る こころの故郷(こきょう)
2.(はな)をうつして (なが)れよ清水(しみず)
  (ゆめ)もはるかに 世界(せかい)につづく
  (かね)高鳴(たかな)れ 小平(こだいら)
  (わか)(ちから)の たぎりたつ
  学園(がくえん)(まち) 文化(ぶんか)(いずみ)
3.かおるそよ(かぜ) (ちゃ)(はな)()えて
  (きよ)()()ヶ根(がね) (かがや)御嶽(みたけ)
  (ひかり)みなぎる 小平(こだいら)
  人等(ひとら)(あつ)まり (あたら)しき
  平和(へいわ)()ざし (たの)しく(すす)
楽譜

()()()(はな)
明治(めいじ)100(ねん)にあたる1968(昭和(しょうわ)43)(ねん)の10(がつ)1日(ついたち)市制(しせい)記念日(きねんび)()められた。みんなのアンケートで()まったんだよ。
ケヤキ ()() はケヤキ。ニレ()落葉(らくよう)高木(こうぼく)(おうぎ)半分(はんぶん)(ひら)いた(かたち)(そら)をめざして()姿(すがた)はのびのびと(うつく)しい。
4~5(がつ)、あわい黄緑色(きみどりいろ)(はな)(さか)かせる。((たか)くてよく()えないけど…)
武蔵野(むさしの)のケヤキは(みち)しるべ、防風林(ぼうふうりん)屋敷森(やしきもり))として()えられた。このあたりでは、府中(ふちゅう)大国魂(おおくにたま)神社(じんじゃ)参道(さんどう)並木(なみき)がみごと。
市内(しない)ではもちろん竹内家(たけうちけ)(おお)ケヤキだね!
ツツジ ()(はな)はツツジ。
小平(こだいら)では(ふる)くから“田無(たなし)ぎり”として霧島(きりしま)ツツジ、(べに)霧島(きりしま)ツツジが栽培(さいばい)されていた。「霧島(きりしま)」は、江戸(えど)時代(じだい)鹿児島(かごしま)霧島(きりしま)(やま)にひとりでにはえているヤマツツジから(つく)られた品種(ひんしゅ)()ぶりで()紅色(べにいろ)(はな)をたくさん()かせる。(うつく)しい(はな)しん(・・)(つよ)さを()わせもつツツジは()(はな)にぴったり。

会社(かいしゃ)いろいろ
1958(昭和(しょうわ)33)(ねん)6(がつ) 日立(ひたち)製作所(せいさくじょ)武蔵(むさし)工場(こうじょう)できる。
1960(昭和(しょうわ)35)(ねん)3(がつ)31(にち) ブリジストンタイヤ東京(とうきょう)工場(こうじょう)できる。
1962(昭和(しょうわ)37)(ねん)6(がつ) シルバー精工(せいこう)できる。

参考(さんこう)にした(ほん)

「こだいら町報(ちょうほう) 縮刷版(しゅくさつばん)町報(ちょうほう)は1951(ねん)創刊(そうかん)だよ。
「こだいら市報(しほう) 縮刷版(しゅくさつばん)市報(しほう)は1962(ねん)10(がつ)1日から。
「こだいら町誌(ちょうし)」1959(ねん)8(がつ)完成(かんせい)した(ほん)だ。
「小川家文書目録」1986(ねん)3(がつ)31(にち)発行(はっこう)
小平(こだいら)事始(ことはじ)年表(ねんぴょう)索引(さくいん)稿(こう))」1991(ねん)3(がつ)10()できる。

全部(ぜんぶ)郷土(きょうど)資料室(しりょうしつ)にあるよ。

小平市に関すること
1.小平市内めぐり 2.小平れきし年表・小平の街道
4.探検!郷土資料室 5.みんなの町のなまえ
6.小平の鉄道の歴史 8.わたしたちの小学校
9.小平はじめて物語 10.戦争と小平
13.小平こだいらの道 14.小平歳時記
15.小平の新田 16.古い地名
19.公園に行こうよ! 26.小平のごちそう うどん
36.ぼくらの町の仕事(1)こだいらの農業 37.ぼくらの町の仕事(2)こだいらの商業
多摩に関すること
12.多摩戦国絵巻 18.多摩の絹の道 シルクロード
20.風雲!新選組 21.楽しい施設ガイド
25.東京のできるまで 27.神奈川県から東京府へ多摩移管百年うそ?ほんと?クイズ
29.多摩の芸能 32.八王子千人同心多摩をゆく
35.多摩の酒造 39.江戸時代の東京 文化文政(1800年代初め)の三多摩編
江戸・東京に関すること
23.幸運招来! 東京七福神めぐり 24.東京の水道
28.江戸をたのしむ 30.わたしのまちの木・花・鳥とシンボルマーク
38.江戸時代の東京 文化文政(1800年代初め)の特別区編 40.花の江戸城 Part1
41.花の江戸城 Part2  
玉川上水・小金井桜に関すること
3.玉川上水をしりたい 7.玉川上水とあそぼう!
17.満開!小金井桜 31.野火止用水をゆけば
その他
11.武蔵武士 22.コレラが町にやって来た
33.これが武蔵国だっ! 34.地震にそなえて

ページトップへ