文字サイズ

背景色を変える

図書館メニュー

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 子どものページ
  3. 図書館を使う
  • 本をさがす 別ウィンドウで開きます
  • 図書館へ行く
  • 図書館を使う
  • 調べものをする
  • おはなし会
  • おすすめ本
  • よくあるしつ問
  • 保護者・子どもの読書に関わる方へ

図書館を使う

りようカードを作ろう

りようカードは次の3つのうちどれかに当てはまれば作れます。

  • 小平市に住んでいる人
  • 小平市のようちえん・ほいくえん・学校に通っている人
  • 小平市のまわりの市に住んでいる人   
    東村山市・西東京市・清瀬(きよせ)市・東久留米(ひがしくるめ)市・国分寺市

図書館のカウンターで「利用者登録申込書(りようしゃとうろくもうしこみしょ)」に 住所・名前・生年月日・電話番号を書いて、ほけんしょうなど名前と住所がたしかめられるものといっしょにカウンターに出してください。むりょうでりようカードが作れます。

本をかりたいとき

はじめてかりる人は、まず、りようカードを作ります。本は1人10さつまで2週間かりられます。国分寺市に住んでいる人は、5さつまでかりられます。かりる本を決めたらカウンターで本とりようカードを出してください。かりた本を入れるふくろを持って来てください。

本を返すとき

カウンターの「返すところ」においてください。図書館がしまっているときは、ブックポストに入れてください。小平市内の図書館ならどこでもかりたり、返したりできます。

こまったとき

りようカードをなくしてしまったとき

カウンターでなくしてしまったことを教えてください。カードはなくさないように、 大切にしてください。

本を返す日までに読み終わらないとき

本を返す期限(きげん)が来る前に、電話かカウンターで読み終わらないことを教えてね。返す日をのばすことができるよ。教えてくれた日から2週間のばせます。(よやくの人がいる時は、返してください。)

読みたい本が見つからないとき

図書館の人に聞いてみましょう。いっしょにさがしてくれます。

読みたい本がかしだし中のとき

よやくをしましょう。よやくすると、じゅんばんが来たらその本を読むことができるよ。パスワードをとうろくしておくと、インターネットや図書館のパソコンで本をよやくすることができるよ。パスワードは、おうちの人にそうだんしてから、とうろくしましょう。

この本のここだけ使いたいというとき

自分でノートに写してみましょう。かりることのできない本は、一部分だけならコピーをとることができます。コピーがとれない本もあるので、図書館の人に聞いてみてね。コピーは一まい10円です。

ページトップへ