文字サイズ

背景色を変える

図書館メニュー

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 対象別サービス
  3. 学校連携

学校連携

小平市立図書館では、市内の小・中学校の授業に役立つような様々な取組みを行っています。

図書館見学・職場体験学習の受入れ

小学生の図書館見学を受け入れています。館内見学、図書館の利用のしかたの説明、おはなし会などを組み入れ、図書館を知ってもらい利用につなげられるようなプログラムを組んでいます。

希望する学校は、見学希望日の3週間前までに、見学したい図書館へ希望日等をお知らせください。日程調整後、下記の「小平市立図書館 来館希望申込書」を提出してください。

中学生の職場体験を受け入れています。図書館の仕事を実際に体験することにより、仕事に対する意識の啓発となります。希望する図書館へご連絡ください。

学級文庫への本の貸出

学期単位で学級文庫へ本を貸し出しています。1クラス50冊以内です。詳しい利用のしかたは、仲町図書館へお問い合わせください。

学校の授業への支援

市内小・中学校に対し、授業で使用する調べ学習用図書の団体貸出を行っています。詳しい利用のしかたは、以下の「小平市立図書館 学校特別団体貸出基準」をご覧ください。

テーマ別特別団体貸出セットの貸出

調べ学習でよく使われるテーマをあげました。「学習用図書依頼票」に、テーマと必要冊数をご記入の上、お申込みください。ただし、数に限りがありますので、希望日に貸出しできない場合があります。お申込み前に、担当図書館の児童サービス担当にご相談ください。

  • (例)小学1年生「自動車くらべ」「動物のからだのひみつ」
  • 小学2年生「レオ=レオニ」「おてがみ」
  • 小学3年生「すがたをかえる大豆(食育)」「昔から伝わる遊び(伝承遊び)」
  • 小学4年生「あまんきみこ」「安全を守る仕事」
  • 小学5年生「稲作に関する本」「椋鳩十」
  • 小学6年生「宮沢賢治」「戦争・平和」

この他、テーマに沿った本選びや関連する本の紹介など資料の相談も受け付けています。

ブックトーク

ブックトークはひとつのテーマに沿って、複数の本を紹介することです。本への関心を持ってもらうために、図書館職員が市内小・中学校へ出向いて行っています。
申込みについては、以下の「小平市立図書館 ブックトーク申込みについて」をご覧ください。

画像:読書時間

ブックトークの読書時間

夏休みおすすめ本

毎年、夏休みに子どもたちに読んでもらいたい良質な本を夏休みおすすめ本として各図書館で別置しています。貸出・予約はそれぞれおひとり5冊までになります。夏休みおすすめ本は小学校1~2年生、3~4年生、5~6年生、中学生向けに分かれています。

夏休みおすすめ本はこちらからご覧ください。新しいウィンドウが開きます。

小・中学校からの推薦リスト本の別置

小・中学校の推薦リストの本については、各学校の担当図書館にて別置し、利用しやすいようにしています。

小平市立仲町図書館 042-344-7151

ページトップへ