1. 新聞記事検索データベース トップページ
  2. > このサイトについて

このサイトについて

●新聞記事切り抜きの経過

小平市立図書館では昭和52年度より、朝日・読売・毎日・日経・産経・東京新聞等に掲載された記事の中で、図書館に関する記事及び小平市に関する記事の切り抜きを行ってきました。

これらの切り抜きは年に一度製本し、「小平市に関する新聞記事切抜き」と題して、平成22年度の蔵書目録に載せています。(非売品)

なお、平成23年度からは事業の見直しにより、小平市に関する記事に限定して収集していきます。それにともない、分類表も変更しました。


●新聞記事件数とデータベース化

昭和52年より収集した新聞記事の切り抜き総件数は58,000件を超え、製本した冊数は184冊を超えています。

切り抜き開始時より、検索の利便性を考慮して冊子形態の記事索引を年単位で作成・刊行してきましたが、1年分の記事の見出しを分類別に排列したものなので、全体的な検索ができず、目的の記事を探し当てるのは困難な状況でした。

そこで、新聞記事の切り抜きをデジタルデータベース化して、大量の情報の中から目的の情報をスムーズに調べられるように新聞記事検索を公開することにしました。


●抄録の内容

抄録(新聞記事の内容のこと)は、「小平市新聞記事登録規則」(PDF形式:104KB)に従って記事内容を表記したもので、「何を」、「どうした」、「いつ」、「どこで」、「だれが」といった事項について記載しています。


●収録範囲

収録範囲は昭和52年から、おおよそ1か月前の分までです。