位置情報

  1. 現在地
  2. ホーム
  3. よくあるご質問
  • 蔵書検索
  • 新着案内
  • 予約ランキング
  • 図書館利用分担収集
  • 図書アラカルト
  • 雑誌目録
  • 新聞目録
  • 図書館カレンダー
  •  利用者メニュー
  •  各館案内
  • 中央図書館
  • 仲町図書館
  • 花小金井図書館
  • 小川西町図書館
  • 喜平図書館
  • 上宿図書館
  • 津田図書館
  • 大沼図書館
  • 花小金井北分室
  • 小川分室
  • 上水南分室

よくあるご質問

Q&A

小平市以外の市民も利用カードを作れますか?

  • 小平市に在勤・在学の方と東村山市・西東京市・清瀬市・東久留米市・国分寺市に在住の方は作れます。

小平市立図書館の利用カードを作ると、どのようなサービスを受けられますか?

  • 資料の貸出・予約以外に次の利用ができます。(注)国分寺市在住の方は資料の予約はできません。
    ●視聴覚資料(ビデオテープ・カセットテープ・CD・レーザーディスク・ DVD・レコード)の館内視聴
    ●インターネットパソコンや新聞等のデータベースの利用
    ●パソコン電源の利用
    (注)利用カードをお持ちでない方でも、資料の閲覧や座席の利用ができます。

借りた資料は貸出を受けた館に返すのですか?

  • 小平市のどの図書館・分室にでも、お返しいただけます。
    (注)都立図書館、他の公立図書館から取り寄せた本は、お借りになった図書館のカウンターの職員に手渡しでお返しください。

返却日までに資料を返せない場合は?

  • 貸出期間内にお知らせください。1回に限り、申し出の日から2週間の延長ができます。ただし、予約のあるものはできません。また、延長手続きはカウンター・電話・利用者端末(OPAC)・図書館ホームページからもできます。
    (注)利用者端末(OPAC)・図書館ホームページの場合は、パスワードの登録が必要です。
    (注)返却期限から3週間を過ぎている延滞資料がある場合は、延長手続きができません。

資料の返却が遅れています。何かペナルティはありますか?

  • 返却期限から3週間を過ぎている延滞資料がある場合は、その資料を返却するまで、貸出・予約・延長の手続きができません。
    延滞資料のある方は、お早めに返却をお願いします。
    延長の手続きについてはこちら

パスワードの登録はどうすればいいですか?

  • ご本人が利用カードをお持ちになって、カウンターにお申し付けください。
    または、小平市立図書館ホームページからも登録ができます。
    ※パスワードをお忘れの方は、小平市立図書館ホームページから新規で発行ができます。

平日も午後5時までしか開館していないのですか?

  • 開館時間は次の表のとおりです。詳しくは、図書館へお問い合わせください。

    開館時間
    中央図書館 午前10時~午後7時 ただし、土曜日・日曜日、祝休日は午前10時~午後5時
    分室 午後0時30分~午後4時30分
    仲町図書館 午前9時~午後5時 ただし、祝休日でない火曜日・水曜日は午前9時~午後8時
    花小金井・小川西町図書館 午前10時~午後5時 ただし、祝休日でない火曜日・水曜日は午前10時~午後8時
    喜平・上宿・津田・大沼図書館 午前10時~午後5時 ただし、祝休日でない火曜日・水曜日は午前10時~午後7時

祝日も開館していますか?

  • 開館しています。休館日(毎週金曜日)等と重なる場合は休館します。詳しくは、以下の表または図書館カレンダーでご確認ください。

    休館日
    中央館・地区館
    金曜日(祝日の場合も休館)
    12月28日~1月4日
    資料整理日(毎月第3木曜日)
    特別整理期間
    分室
    金曜日 月曜日
    祝日(日曜日の場合は開室)
    12月28日~1月4日
    特別整理期間

図書館の利用カードを家に忘れました。貸出はできますか?

  • ご本人さまが、「図書貸出申請書」に氏名・生年月日・住所・電話番号を記載いただければ、貸出・予約資料の受け取りができます。

予約(リクエスト)はできますか?

  • 市内に所蔵がある資料は、利用者端末(OPAC)・図書館ホームページから予約ができます。市内に所蔵がない資料は、ご本人が利用カードをお持ちになって、カウンターにお申し付けください。
    (注)国分寺市在住の方は、予約(リクエスト)ができません。
    (注)利用者端末(OPAC)・図書館ホームページの場合は、パスワードの登録が必要です。

予約(リクエスト)は何冊までできますか?

  • 図書館資料が10冊、視聴覚資料が3点まで予約(リクエスト)できます。
    (注)返却期限から3週間を過ぎている延滞資料がある場合は、予約(リクエスト)の手続きができません。
    (注)国分寺市在住の方は、予約(リクエスト)ができません。

家族の予約(リクエスト)資料の受け取りを頼まれました。何が必要ですか?

  • 予約した方の利用カードが必要です。利用カードを忘れますと、予約資料の受け取りができませんので、ご注意ください。

図書館に学習できるスペースはありますか?

  • 中央図書館2階の読書室(座席数24席)をご利用ください。